GUN

2020年10月14日 (水)

電動ハンドガン

Photo_20201013213701

東京マルイの電動ハンドガン グロック のバッテリー充電しました。

この グロック はセミ、フルオート連射が出来るガスガンです。

ドローンはリポバッテリーが多いですが、これは現在最も流通してるニッケル水素

でメモリー効果があり自然放電が大きいので充電時期には要注意です。

2020年7月31日 (金)

GUNマニア

Gun_20200722134501

昔毎月購入してた月刊誌は「GUN」でした。

規制前のモデルガンは全て処分・・今思えば残念な事をしました。

最近はBB弾発射出来るガスGUN主流になりましたが、数年間使用せず陳列棚の

中で眠ってるGUNが多くなりました。

下の長物の2丁はコッキングGUNで上側はガスブローバックタイプです。

これ以外にも多く所有し好きなのはウエスタンです。(写真下)

それぞれfacebookでは動画アップしましたが、涼しくなりましたら屋外で撮っ

た動画をYoutubeにもアップしたいと予定してます。

Uesutann

2019年7月31日 (水)

電動GUN

Gun

以前購入したこの東京マルイのグロックは電動GUNです。

amazonで購入しました。

これまで購入したオートマチックは全てガスブローバックでした。

ガスタイプは冬場圧がでないのと、サバゲー向きではありません。

ガスでは頻繁にガス注入が必要ですのでサバゲーでは電動GUNが向いてます。

このグロックはセミ&フルオートが出来て命中率が良いGUNです。

ただスライドがブローバックしないのでGUNマニアには物足らないです。

2019年7月22日 (月)

ガスGUN

Photo_20190714094401

現在所有してるガスGUNの一部です。

ガスブローバックが殆どですのでサバーゲーには向いてません。

予備のマガジン付の電動GUNがサバゲーには良いかと思います。

学生の頃はダイキャストの発火式モデルガンが主流でしたが、規制により金色に

着色され銃口も完全に塞がれ王冠マーク入りになりました。

それからプラスチック製のブローバックモデルも発売になりましたが最近はガス

GUNが主流です。

昔はMGC製のモデルガンを多く所有してましたが全て売却し今は後悔してます。

この写真のGUNは作動する事無くディスプレイしたまま数年が経ちました。

一番好きなGUNはコルトシングルアクションアーミーリボルバーです。

Qsl21

2018年10月17日 (水)

ガスガンエア漏れ修理

Photo

この2丁のガスガンはエア漏れでBB弾発射不良状態でした。
Youtubeでパンク修理剤で直る可能性があるとチャレンジしてもダメでした。
自己責任で試してみるようにと事でしたが、MARUZENのMP5Kのマガジンは
ガス入れ部が固まってしまい完全に壊れたようです。
マガジンだけ購入すればいいのですが、最近は電動ガンが主流でこのタイプ
のマガジンはネットで調べても高額なので敢えて購入する気がしません。
マルシンのデリンジャーはパッキンのゴムシールを交換すればよさそうです
がHPで調べると修理終了モデルのため部品があるのかも?です。
2丁共ディスプレイで楽しむようにします。

2018年10月16日 (火)

デザートイーグル グリップ交換

De

東京マルイのガスブローバックモデルのグリップがねちゃねちゃするので、
色んな洗剤で洗浄しても直らない。
ネットで検索調べても良い方法がなく、表面を剥離してスプレーで補修する
方法もあるようだが質感が大幅に落ちるようです。
このデザートイーグルはまだ販売してるので、HPからグリップの品番価格を
調べて小為替でサービス部に注文しました。
手数料送料を含めて約¥2,400 で1週間で送られてきました。
グリップ下のマガジン横のビスを外して交換しました。
ガスガン・ハンドガンの中ではこの東京マルイの“デザートイーグル”が一番
命中率と飛距離共にNO.1です。

2018年10月12日 (金)

GUNコレクション

Gun

我が家にある15丁の中の一部です。
昔のモデルガンは1丁だけ所有しあとは処分しました。
現在所有は殆どガスGUNで、長物はエアコッキングガンで写真上側はガス
ブローバック・モデルです。
気温が低くなればガス圧が低下しブローバック作動が厳しくなります。
屋外でサバイバルゲームする際のBB弾は、数年で土に還るバイオBB弾が
常識です。

2018年10月10日 (水)

ウエスタン

Photo

中学生の頃にクリント・イーストウッド、フランコ・ネロのマカロニウエスタンを見て
からGUNマニアになりました。
当時はダイキャストの金属モデルの発火式でしたがモデルGUNも規制され王冠
マークが入りゴールド色に着色され銃口は詰められました。
最近は殆どガスGUNになったのでブローバックもジャムする事がなくなりました。
この3丁はガスGUNで5万円位しましたが私の宝物です。
正式名は上から、
 ・コルトシングルアクション・アーミーリボルバー・キャバルリーモデル
 ・コルトシングルアクション・アーミーリボルバー・シックスショーター
 ・レミントン・モデル95・ダブルデリンジャー です。
以前このGUNでQSLカード用写真撮りました。

Gun_qsl

2017年9月 2日 (土)

グロック

1503991536721


左側のKSC社のグロックG17は15年前に購入しましたが、ガス漏れもなく作動

良好ですが被弾のバラツキがあり命中度は悪いのですが持った感じのリアル

感は最高で、ガスブローバックタイプの中ではお気に入りの1丁です。

右側の東京マルイの電動ガングロック18Cはガスブローバックの楽しみはあり

ませんが、1回の充電でBB弾2,000発撃てるのでサバゲー向けで、セミ&フル

オートが出来るのが魅力です。

またfacebookの方で動画アップしますのでご覧下さい。

 ☟

 http://www.facebook.com/takahisa.imada.5

2017年7月19日 (水)

GLOCK 18C

18c


これまでBB弾ガスガンはブローバックモデルを購入してましたが、冬場は寒くガス圧が

上がらず作動不良になるので、今回は初めて電動ガンを買ってみました。

東京マルイ グロック18C (写真上)このセットでamazonで¥16,533 でした。

同モデルでブローバックモデルもありますが18Cはフルオートが出来るのでブローバック

の際の振動迫力が感動物ですが、この電動モデルはスライドバックもなく物足りません

が充電すればBB弾2,000発以上発射出来るのでサバゲー向けのモデルです。

写真下の右側は10数年前に購入した KSC社ブロックG19で、重量作動共に良いのです

がBB弾着弾点にバラツキがあり命中度は東京マルイの方をお勧めします。

2_2

より以前の記事一覧