ビジネス

2020年1月 7日 (火)

業務報告

Photo_20200106180701

年度が変わり昨年2019年の建築士事務所業務報告を作成郵送します。

毎年業務報告が義務づけられており郵送なのが面倒です。

重要事項説明には宅建主任者同様に免許証明書の提示義務があるので昨年作り

携帯してます。

無人航空機ドローンは国交省許可受けてると3ヶ月毎に飛行MAP概要を添付し

こちらでは大阪航空局に報告ですがこれはメールで行ってます。

許可は1年間のみのため毎年更新申請が必要で、来月に入ると申請準備します

がメールなので比較的に楽な申請です。

200g以上のドローンはどこのエリアでも第三者の人や建物工作物とは30m

以上離さないと一切飛行禁止で、罰則は50万円以下の罰金になりますので

許可なく飛行して捕まれば書類送検されます。

2019年8月23日 (金)

建築士講習会

Dsc_0214

建築士事務所登録してると建築士は3年毎に定期講習会受講しなければいけません。

講習料は 12,960円と決して安くなく、最後の試験にパスしなければいけません。

講習会場は駐車場がないので、久しぶりに公共機関バスに乗って行ってきました。

お昼のお弁当(写真下)も早めに起きて1年ぶりに作って持参し、朝作った残り物

が夜の夕食のおかずになりました。

Dsc_0216

2018年4月21日 (土)

現場ヘルメット

Photo_4


建設現場以外でも我が家の庭の剪定で脚立に上がったり、屋根に上がり点検

修理やアマチュア無線で移動運用時アンテナ設営する際はヘルメット着用して

ます。

またドローンで建物調査点検の際もヘルメット着用します。

ヘルメットは3~5年の耐用期間のため、久しぶりに新しく(写真右)amazonで

¥3,014で購入しました。

最近の現場ヘルメットは通気性良いしカッコいいですね。

2018年4月14日 (土)

建築士事務所開業

Photo_2

個人で一級建築事務所登録するには建築士として3年以上業務経歴証明書

を付けて管理建築士登録申請をして講習と試験があります。

その講習料は¥16,200で1日拘束され翌月末に合否が分かり、講習修了証

添付し建築士事務所登録しますが一級建築士事務所登録には¥17,000必要

で許可まで3週間掛かりました。

建築事務所として業務すれば建築士事務所協会に業務報告、ドローン飛行の

際は国土交通省に3ヶ月毎にフライト飛行(場所を明記した地図添付)の報告

も必要ですので、ドローン空撮の際はある程度の対価がないと合いません。

Photo_3

2018年2月21日 (水)

管理建築士講習会

Photo


建築士事務所開設には管理建築士を常駐させる必要があり、そのためには

講習会を受講試験があります。

しかも有料で¥16,200 で、9時前から17時まで1日中拘束されました。

修了考査試験発表は来月末なので、合格しても建築士事務所登録終わるの

は4月末頃になりそうです。

本日の楽しみは自宅で作って持参したお弁当TIMEでした。

Photo

2018年1月17日 (水)

JWCAD

Jw_cad


建築士事務所登録申請の必要項目に製図台かCADの写真が必要のようです。

最近は製図台で図面書く作業は殆どなくPCでJWCADソフトを使用してます。

事務所登録には管理建築士として1日講習と試験が来月以降になりますので、

実際事務所登録はその先の春頃になりそうです。