ドローン

2022年6月19日 (日)

リモートID義務化

1184132_02_o

本日迄国交省に機体記号受理された方を除き、明日から100gを超える無人航空機

(ドローン、ラジコン飛行機ヘリコプター)を届ける場合は機体に所有者が分かる

電波を発信出来るリモートIDの装着が義務化され屋外で飛行中に発見された場合

罰金等の違反で検挙されるようになります。

私が所有のドローン4機は申請し機体記号取得のためリモートIDは不要になります。

新しいDJIドローンでは新しくアップデートされたDJIアプリから操作することで機能

されるようです。

それ以外は結構高価な送信機を機体に装着する必要がありますが重量が増え飛行

支障が出ないか?です。

まだ申請し機体記号を受理してない無人航空機は明日より外で飛ばすと違反になり

罰金が科せられます。

トイドローンでも100gを超えていると違反対象になります。

2022年5月25日 (水)

DJI エラー表示

Mavic-pro

DJI MAVIC PRO 機体との接続終えたら下方ビジョンキャブレーションエラーの

表示が出ました。

フライトは出来ない事はありませんが、テイクオフの際も微妙に不安定でしたし

ホバリングも不安定な状態です。

エラー表示をクリックして機体を写真通りに動かす操作を数回して消えました。

ネットから DJI ASSISTANT 2 をダウンロードしてUSBで接続して操作し解消

する方法もあるようです。 

  *

昨日は夕方18MHzでCQ出して北海道~沖縄 1,2,6,7,8,9,0エリア20局交信を

しましたがQSB,QRMも酷かったです。

18unnyou

2022年5月15日 (日)

リモートID

Id1

6/19迄に100g以上の無人飛行機(ドローンも含む)は有料で国交省に登録記号申請

しなければ6/20以降屋外での飛行が出来なくなりますので、現在所有の4機は取得し

登録記号は機体にシールで貼り付け完了してます。

6/20からの発売申請する機体にはリモートIDも内蔵義務が生じます。

リモートIDとは申請許可された機体記号を電波に乗せて送信し受信機で国交省登録

システムで所有者情報が分かるものです。

リモートIDは機体に取りつけるタイプが発売されてますが結構高価です。

DJI ドローンに関しては「DJI GO 4」から出来るようになるようです。

来月にはアップデートされてそれからの作業になりますが、DJI サポートでYoutube

で操作方法はアップされるかと思います。

Id2

2022年4月23日 (土)

MAVIC 2 定期フライト

Photo_20220420174701

DJI MAVIC 2 ZOOM も購入して3年以上経過しました。

ドローンのバッテリーは高価で放置してると廃棄処分するようになります。

MAVIC PROのバッテリーも2年放置していたので充電能力なくなり廃棄しました。

2~3ヶ月毎にテストフライトは続けてます。

2022年4月16日 (土)

トイドローン

Photo_20220414001601

4年前からトイドローンに嵌りました。

風に流されてフラフラしホバリングも難しく慣れるまで相当な時間が掛かりました。

現在トイドローンは手元にはありませんが、6/20より100gを超えるトイドローン

も国交省に申請して登録記号を取得しないと屋外で飛行させると罰則規定が適用に

なりますので気を付けて下さい。

ラジコン飛行機やヘリコプターも無人航空機に該当しますので要注意です。

尚、所有するDJI の4機のドローンは全て登録記号取得済みです。

 *

先月に開催された「ALL JA4 コンテスト」自宅から短時間運用でした。

もう少し頑張れば2位で入賞出来ました。

Ajjja4

2022年3月19日 (土)

バッテリー

Photo_20220317135401

DJIドローンで使用してるリポバッテリーは過放電や過充電に弱いため使用して

ない時は充電量は50~60%にして発火の恐れもあるので取り扱い要注意です。

ニッケル水素バッテリーは自然放電が大きく、メモリー効果があるため継ぎ足し

充電してると充電能力が低下します。

リチウムバッテリーはメモリー効果もなく取り扱いが容易ですが高価です。

バッテリーの種類で取り扱いが違うので気を付けてます。

2022年2月19日 (土)

DJI ファームウェアー

2022214-fu

DJI MAVIC MINI ファームウェアーのバージョンアップをインストールしました。

定期的にアップデートのお知らせもあります。

それから暫くすると安全飛行データのアップデート催促もありすべて完了です。

容量ある通信量のためWiFiエリアで行いました。

そのあとホバリングテストしましたがGPSを捉えて安定した飛行を確認しました。

Photo_20220217002001

2022年1月30日 (日)

ドローン許可更新

2021_20220126164401

ドローン許可申請も来月末で終わりますのでまた1年更新のため申請手続きしました。

6/20からは登録してない無人飛行機は飛行出来ませんので早めに登録を終えました

ので登録番号は機体に貼り付け(写真下)完了です。

今回からは100g以上に機体全て登録義務化されましたのでMAVIC MINIも登録を

終えました。

Photo_20220126164401

2022年1月29日 (土)

今年初フライト

Zoom2_20220128160801

DJI MAVIC 2 ZOOM 今年初フライトしました。

バッテリーの定期的な充電放電と機体の点検フライトでした。

3本のバッテリー使用のため1時間位のフライトでした。

自動帰還でホームポイントと殆ど誤差ない位置にランディング(写真下)

しました。

さすが20万円のドローンは機能がしっかりしてます。

Zoom1_20220128160801

2022年1月21日 (金)

国産ドローン

Soten

待ちに待った国産ドローンの受注生産が開始になりました。

産業用ドローンメーカーのACSL社でセキュリティ対策を施してるためか1.7kgは

重たくデザインもDJI社より劣ってる感があります。

オープン価格なので詳しくは分かりませんがDJI社より割高のようです。

政府機関ではこれから中国製から国産ドローンに移行されるかと思います。

でもまだ日本のセキュリティ対策には大いに不信感があります。

個人で所有するには時期早々かと思います。

Acsl

 

より以前の記事一覧