ドローン

2018年1月22日 (月)

ドローン検定受験

2


昨日は広島会場でドローン検定3級(無人航空従事者)の試験でした。

国家試験ではありませんが今回3級21名、2級7名、1級が7名受験され、3級

合格証がなければ上級試験受けれませんので3級取得は必修です。

出題内容は用語、基礎、機体特性、工学気象学、運用管理、法規とドローン

を始める方には基礎知識として勉強をお勧めします。受験料は¥5,500です。

合格ラインは80点以上ですが帰宅後採点すると合格ラインに入ってました。

あとはドローン規制エリアでフライトするために国土交通省への許可申請書の

作成に入ります。

今回の広島試験会場は中区広島市まちづくり市民交流プラザ北棟(写真下)

でした。

1

2018年1月15日 (月)

DJI Spark & MAVIC PRO

2


トイドローンを卒業してドローン規制エリアに気をつけてDJI ドローンで空撮を

始めました。

どちらもフライモアコンボ(プロポ、充電器、予備バッテリー付)をamazonで購入

しました。

Sparkは現在色んなカラーモデルのフライモアコンボが¥79,800で私が購入時

より¥5,000安くなってます。

MAVIC PROは先週¥119,000でしたが先日は¥16,9000と5万円も高くなってま

した。

発売元はホビーマンズでしたがamazonでの価格相違、発売元で金額が変わり

ますので購入予定の方は購入時期と発売元をご検討下さい。

先日ご紹介した通りMAVICはアームが折りたためるのでどちら共ケースバック

の大きさは一緒です。

Sparkは手軽に飛ばせますがWiFI設定したスマホとプロポをペアリング、300g

でも2軸ジンバルでスポーツ飛行しなければ安定した空撮(facebook、Youtube

にアップ済)で綺麗な動画が撮れますがバッテリーは15分が限界です。

バッテリー残量なくなるとスマホに警告されホームポイントに自動帰還します。

MAVIC PROは734gでSparkの倍の重量ですが、ファントムが1.2kgに比べ軽く

モーターへの負担も少なさそうです。

最高高度5,000m(ドローン規制では150m以上は許可申請必要)、4km先まで

フライトが可能ですし、3軸ジンバルで4Kカメラはズーム付です。

尚、プロペラに触れると大怪我しますのでプロペラガードは必需品です。

MAVICでの空撮動画も近々アップしますのでお待ち下さい。

Youtube動画はhttps://www.youtube.com/channel/UCOCLWZPELyn3efR62ydNuqg

2018年1月14日 (日)

DJI MAVIC PROホバリング

Mavic1


DJI MAVIC PROを自宅裏庭でホバリングしてみました。

まだ国土交通省に許可申請提出してないのでドローン規制により自宅上空でも

飛ばせません。

このMAVICは4km先まで飛行可能なので目の前の大茶臼山の頂上を一回りし

てくるのも可能ですが、飛行高度が150mを超えるフライトも国土交通省の許可

が必要です。

DJI SparkはプロポとスマホをWiFi接続に手間が掛かりますが、MAVICはプロポ

とスマホはUSBケーブルで繋いでDIJ GOアプリをクリックだけで接続ペアリング

出来ます。

飛行の際は必ずプロペラガード取り付けは厳守ですので、オプションのDJI純正

品を取り付けました(写真下)。

Mavic2

2018年1月12日 (金)

MAVICケースバッグ

Mavic


DJI MAVIC PROのケースバッグ(写真右)をamazonで¥2,589 で購入しました。

バッグの大きさは先日購入したSpark用とほぼ同じ位でした。

MAVICはアームが折りたためるので意外にコンパクトに収まり、充電セットも上

のファスナー内に収まりますが、DJI純正のプロペラバードは入らないのでショル

ダーベルト内に引っ掛ければ良さそうです。

飛行中プロペラに接触すれば大怪我しますのでプロペラガード取り付けは常識

です。

DJIフライモアコンボの付属ケース(写真左)は機体とプロポと小物だけで、充電

セットは入らないので30分程度のフライトだけで移動する時しか使えません。

2018年1月 9日 (火)

Sparkケースバッグ

Spark1


DJI sparkのケースバッグをamazonタイムセール¥2,002で購入しました。

値段の割にはカスタマーレビューも良いし、DJIフライモアコンボのケース

(写真下左側)は機体用ケースと充電アクセサリー用バッグと 2つに分か

持ち歩くには不便でしたが写真下右側のように綺麗に収まりました。

プロペラガード、充電器類はファスナー側の袋部に入りました。

Park2

2018年1月 8日 (月)

MAVIC Pro

Mavic1


DJI Spark も1ケ月になりましたが、ドローンビジネス始めるには物足りません。

このDJI MAVIC Pro フライモアコンボ(写真下)はamazonで購入しましたが通常

より¥30,000安くなってたのでポチリしました。

販売店で初期動作キャブレーション等完了されてましたし、Sparkで付属されて

なかったmicroSDカードも付いてました。

ただ写真の付属のバッグはアクセサリー類が入りきれないので別途購入予定

ですが、ドローンには必需品のプロペラガード(写真下右側)はDJI純正品購入

¥2,002 でドローンと一緒に注文しました。

MAVICは同社ファントムに比べ軽量で写真上のように折りたためるので持ち歩

には便利です。

4Kの動画撮影、30分飛行で最大伝送距離は4km以上です。

SparkはDJIアプリをダウンロードしDJI GO 4から設定して飛ばすまで10日間も

掛かりましたが、MAVICはネットからDJI MAVIC Proのユーザーマニュアルを

ダウンロードしプリントアウトして、熟読し半日で飛行出来るよう操作マスター

しました。

Mavic2

2018年1月 4日 (木)

DJI spark初フライト

Photo_2


1日元旦の写真です。

正月で公園施設もお休みで利用者駐車場に車もないのでDJI sparkの今年

初フライトでした。

高圧線や電線も多いので横移動や高度もあまり上げませんでした。

特に高圧線は電磁波の影響で操作制御不能になる恐れがあるので近くを

飛ばせませんし30m以上離す必要もあります。

空撮動画は編集してfacebook、Youtubeにアップしましたが、アップする際

に画像BGMの乱れがありましたのでご了承下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=NFcgwMW0GFo

2017年12月27日 (水)

ドローン&XPERIA

Hs2002


トイドローンHolyStone HS200では、auを解約したので使わなくなってるSONY

XPERIAをモニター(写真上)で使用してます。

ネットで繋がらなくなってもHolyStoneのアプリが入ってるので立ち上げてWiFi

接続してペアリングすればスマホでも操作出来ますが、プロポの方が操作し

易いし離れても電波が届きやすいです。

学校も冬休みになり公園で子供たちが遊ぶようになりましたので危ないので

飛行は暫く中止します。

トイドローンでも風に流され失速して人に当たる危険性があるので回りに人が

おれば飛行しません。

Hs2001

2017年12月21日 (木)

トイドローン

Img_20171220_121617pano_20171220125


最近はトイドローンでの操縦も上手くなり失速墜落させる事がなくなりました。

近所の団地公園がドローン規制で飛ばせませんが誰もいない時間帯を狙って

トイドローン(200g以下はドローン規制に該当しない)で遊んでます。

ただ軽量のため風に煽られ流されるの高度が上げれず広い公園内での飛行

になります。

只今所有のトイドローンもHolyStone HS200の1機だけになりました。

Img_20171220_121634_20171220124154

2017年12月20日 (水)

microSDカード

Microsd


10年前の所有してるNikonカメラは1GBのSDカード使用してますが、撮影後すぐ

にPCに取り込みするので容量不足感じてませんでしたが、最近は16GB、32GB

が標準になってしかもmicroSDと小さくなってます。

ドライブレコーダーやドローンもmicroSDで、DJI sparkのmicroSDはオプションで

したのでトイドローンのmicroSD(写真左)を使用してましたが、転送速度を上げ

たUHS-1 microSD 16GB(写真右)をamazonで購入しました。