自宅

2018年1月19日 (金)

人工樹木

1


玄関に何年も葉っぱが落ちれ哀れな枝のままになってたので、ダイソーで造花

を買ってきてデコレーションして玄関ドアの横(写真下)に置いてみました。

製作費は材料代の¥540 でした。

表札は母が生存中にディケアで作った物です。

2

2018年1月 7日 (日)

ストッカー塗装

2


上記写真はドローンで我が家のストッカー屋根を上空から撮りました。

設置して既に27年目になりそのままの状態ですっかり錆びてます。

穴があいて中に漏水する前に、近々錆止めから塗装補修を行う予定です。

ドローンで屋根の樋を調査中に気がつきました。

どこの家も自分の家の屋根を見たり調べたりする事もなく、屋根材が割れて

いる可能性もあります。

屋根に上がれば危険も伴いますのでドローンでの調査も必要かと思います。

春までには国土交通省他申請許可も下りてビジネス始めますので、有償に

なりますがご依頼お待ちしてます。

1

2018年1月 1日 (月)

初日の出

Dsc_0005


今年は雲の間からやっと初日の出が見れました。

これから仏壇にご挨拶してお雑煮を作ります。

午後から氏神様の神社に初詣です。

皆様にとっても素晴らしい一年になりますように。

Photo

2017年12月 6日 (水)

庭木剪定

Photo


年末までには庭の植木の剪定を始めました。

昨年2万円位で購入したマジックトリマーでカットしましたが、脚立を使わず3m

に伸ばしての作業は女性にはきついでしょう。

剪定は2回目の使用でしたが、今年は公園の枝に引っ掛かったトイドローンの

回収で使ってました。

2017年11月11日 (土)

野良猫撃退器追加購入

2


この動物撃退器(amazonで¥2,580)は以前ご紹介しましたが、暫くは野良猫

の糞尿の被害はなかったが久しぶりに坪庭の中に糞を発見。

トゲトゲシートの隙間にしておりネット対策の隙間から侵入したらしくその付近

に追加購入し設置しました。

中国製と思いますが安価な割には1年保障証付でしたが、先日購入した撃退

器の付属の水素充電池は2日しかもたなくなり、ソーラー充電も壊れたようで

したが、アルカリ電池ではしっかりセンサーでキャッチしLEDライト発光し超音

波も出してます。

この音波人間でも頭が痛くなりそうな波長です。

2017年9月28日 (木)

飼い主のマナー

1


また自宅入口の階段の角に散歩してる犬がおしっこを始めました。

団地では犬を連れての散歩してる飼い主は、糞は持ち帰りが多くなったが

おしっこしても知らぬ顔で困ったものです。

ペットボトルの水で洗ってくれればいいが毎回されると臭いや色も酷くなる。

一時角にトゲトゲシートを置いてからはおしっこされる事が無くなり撤去して

暫くするとまた始まってしまったのでまた設置しました。

尚、材料の猫おどしトゲトゲシートはダイソーで購入し¥216 でした。

まだ続くようなら庭に設置してる撃退器(写真下)を置くしかありません。

また運転の下手な高齢ドライバーもいるためか角のタイルに当てられ補修

しましたが困ったものです。

2

2017年9月15日 (金)

野良猫撃退器取付後

Photo


1週間前に野良猫撃退器を取り付けましたが、野良猫を見なくなりました。

私でも撃退器の側に行くと、センサーに反応してLEDライトと音波が発生。

野良猫が超音波ライト鬼さんの面に恐れて寄り付かなくなったのかは

猫に聞いてみるしかありませんが、多分教えてくれないでしょう。

2017年9月 7日 (木)

野良猫撃退器

1


野良猫も偉いもので監視してる時間を避けて庭で糞をしてるので新兵器を注文

しました。

この超音波撃退器も2,000円~13,000円と色んなメーカーから発売されてます。

信用出来そうなのが番人くん(¥12,800)ですが高価なのでAngLink社¥2,580

をamazonで注文しました。

カスタマービュー見て購入しましたが中国製らしく説明書の文章は相変わらず

文法上も間違いだらけ。

超音波とLEDライトで撃退するようで、電源も電池、ソーラー充電、USBケーブル

充電もOKなようです。

保障書も入ってましたが、あとは耐久性ですが取り合えず使ってもすぐ壊れる

ようでしたら少々高くても国産の番人くんの購入を検討します。

2

2017年9月 6日 (水)

野良猫対策

Photo


近所で餌付けしてる家があるため野良猫が多くなりました。ちゃんと躾すれば

決められた場所で糞尿するのですが、周りの家の庭の至る所での縄張り意識

での排泄物は大迷惑です。

我が家の坪庭から山から吹いてる風を入れようと窓を開けるとプーンと臭いし

糞の回りにハエも飛び回ってるため裏庭への侵入を塞ぎました(写真上)。

2


トゲトゲシートを置いてもあまり効果なくその間に糞をしてるし、最近は南側の

庭に糞をしており剪定の際に踏んでしまったり、草取りに際に手に触れたりで

だんだん頭にきました。取り合えず松の葉を置いて(写真上)、超音波撃退器

を見つけたのでamazonに注文しましたが、その間も続くようでしたら最終手段

は痛い思いをして学習してもらうしかありません。

Photo_2

2017年9月 4日 (月)

マジックトリマーでの作業

Photo


コードレスで2.5kg、専用ストラップを肩から吊り下げての長時間作業は女性

には厳しいかと思いますが、1回の充電では30分しか持たないので丁度良い

かも分かりません。

少し太い枝は切れませんし草蔓が刃に絡まってストップする事もありました。

このトリマーだけでの作業は無理で剪定鋏と鋸を併用しての作業が必要です。

高い場所での剪定は脚立を使わず便利ですが、刃が短くパワーも余りなさ

そうで専門造園業の職人での作業は物足らなく、自宅の庭を自分でちょっと

剪定する位なら丁度良いかも分かりません。

バッテリーを取り付けた状態では刃の角度調整は十分に気をつけて、長袖、

手袋、ヘルメット、付属の防塵メガネを装着して作業を心掛けてます。

次回からはストラップは肩から回して使用します(写真は首で危険です)。

写真作業員はJJ4MEA・・・一応造園二級技士の資格はあるのですが。

より以前の記事一覧