山ラン

2017年3月29日 (水)

APRSビーコン

Photo


先日栃木県那須町での雪崩事故で高校生にビーコン携帯なしで発見も遅れたようです。

昔カナダへりーSKIではビーコン持たされて積雪20m以上エリアをガイド付で滑りました。

山登りでは上記APRS機能付ハンディ機を携帯してるのでAPRSビーコン出してますので

事故トラブル発生しても外部から位置情報が分かります。

自分に限ってはと安易な気持ちで登山中の死亡事故も起きてます。

携帯通じなくてもこのアマチュア無線ハンディ機では数十km~100km交信可能ですから

SOS発信出来るので登山家は国家試験合格し無線機携帯すれば万が一でも安全安心

なんですが・・・

2017年3月 9日 (木)

飯盛山(福津市)157mh

1_2

2017.3.4

九州道古賀SAから直ぐに見える山が飯盛山です(写真上:朝お寺に寄る前に撮影)。

夕方で低山で空振りになりそうと心配され、わざわざAIKさんに同行して戴きました。

道路横に登山客専用駐車場があり、そこから10分で山頂(写真下)でしたが登山道に

煙草のポイ捨てが結構あり、登山ルートで吸殻を見つける事がないので登山家では

なくハイキングのつもりできたマナーモラルない連中の仕業でしょう。

2_3

数回CQ出すが声が掛からないのでAIKさんにサービスして戴こうかと思っていたら

福津市近郊のJQ6HGVさんからごサービス戴き、1st.QSOなのでカード交換の約束

をしました。

既に17時半、古賀ICでAIKさんと別れ九州道~中国山陽道を安全運転で帰りました。

今回は16時間殆ど休憩なく走行距離も600km以上でした。

昼の食事は持参したおにぎりとパンを運転しながらでしたので、帰りはSAの中にある

吉野家の牛丼(写真下)を数年ぶりに戴きました。

1488651758941

2017年3月 8日 (水)

三日月山(福岡市東区)272mh

Photo

2017.3.4

先程城山に向かう手前でJJ6AIKさんからメインで呼ばれ、三日月山を案内して戴く事

になり、手前のコンビニで待ち合わせしました。

東側の常唱院のお寺まで車道が延びており行き止まりの駐車場から10分で山頂でした。

既に15時半でしたが数名の登山家の方が山頂で休まれてましたが、少し離れた場所から

ハンディ機で遠賀郡のJO6LYZさんと交信、よく交信して戴いてる局長さんでした。

山ランは1交信で良いのでそれから最後のノルマの飯盛山へ向かいました。

この山は見晴らしも良く(写真下)移動運用も楽しめそうです。      ・・明日に続く

2_2

2017年3月 7日 (火)

城山(福岡市東区)26mh

4

2017.3.4

小郡市城山から福岡市東区へはナビをセットし向かう。

名島運動公園の横に名島城址公園がありそこが城山になるようです。

近くで聞くと車では上がれないようで南側のお寺駐車場まで上がり階段を上がれば

直ぐに城址公園(写真下)でハンディ機で佐賀県基山/6 同じくハンディ機のJN6SPR

さんと交信。

車に戻ると駐車料金500円という小さな看板が見えましたが、誰もおられないので

そのまま次の三日月山へ向かいました。             ・・・・明日に続く

3

2017年3月 6日 (月)

城山(小郡市)130.6mh

1

2017.3.4

佐賀県三養基郡基山から東方面に走って福岡県小郡市の城山公園に向かうと駐車場

があり標高差90mと低山(写真上)ですが、4ケ月ぶりの山ランで足腰共衰えているよう

でゆっくり15分掛かりました。山頂は写真下です。

山頂は祠がありお参りしてからハンディ機VX-7 144MHzで柳川市/6のJA0IKP局と交信

ホームは長野県の局長で、これまでホーム同士で7MHzと28MHzで交信してましたので

今回が3band QSOでした。

それから福岡市東区の城山に向かいました。            ・・・・ 明日に続く

2

2016年11月26日 (土)

西宮市 甲山(かぶとやま) 309.2mh

Cid_30c40ae1551246beb6f54f290f925c1
2016.11.23
run
芦有ドライブウェイをまた六甲に向けて北上、16号線で右折して甲山森林公園
に向けて走ると右側に貯水池があり、左側に5~6台停めれる駐車場があるが
満車、ここからだと甲山頂上まで10分程度で登れそうだが、エンジンかけた車
だが出る気配ないのでそのまま少し下って神呪寺の広い駐車場に到着。
ハンディ機VX-8Gで標高見ると山頂まで標高差100m程度でした。
お寺の裏山が甲山(写真上)でお参りして右側の登山道で登り始めるが山頂
まで延々階段が続いてる。子供を連れた家族連れが多く頑張って登りました。
山頂(写真下)は広場になって家族連れが多く三角点もあります。
VX-7もバッテリーが無くなりつつあるので2.5Wに落として、JK1RBR/モービル
JA3HKRさんと交信。以前交信してる局長さんでした。駐車場に戻ると15時で
また六甲経由で山陽道を安全運転で21時過ぎに帰宅しました。
run
Cid_58ffce1a2a014284ae1ae050ec8d8a0

2016年11月25日 (金)

芦屋市 ごろごろ岳 565.3mh

Cid_ba1694b0a7e4442db06f5cc8a13977a
2016.11.23
rvcar
東灘区六甲ドライブウェイを東方面に走り、右折して芦有ドライブウエィ(¥410)
を下っていくと展望所(写真上)があり、まだ東京UHFC時間あるので運用したい
という気持ちを捨てて ごろごろ岳 に向かいました。
途中左折して芦屋の別荘地の突き当りに駐車、目の前に山頂への矢印が有り
徒歩1分と楽勝でした。
ここは芦屋市と西宮市の境になるようで、山頂は写真下で石がごろごろでした。
ハンディ機VX-7 430FMでいつもお世話になってるJA3WPNさんと交信。
団体グループが登ってこられたので早々に次の甲山に向かいました。
                                        ~明日に続く
run
Cid_6235c43af64648f391e6890071eda2c

2016年11月11日 (金)

鶴見区 鶴見新山 39mh

1_3
2016.11.6
run
天王寺区真田山から地下鉄玉造駅まで歩き、長堀鶴見緑地線で鶴見緑地駅
まで280円でした。道路隔てた公園が花博記念公園鶴見緑地で結構広く風車
(写真上)の周りの花畑ではコスプレした若者が写真撮影してました。
写真左側の奥が鶴見新山39mh(写真下)ですが三角点はなく、側のベンチに
座り神戸市灘区移動のJF3EPU局と交信した後、432.94MHzでCQ出しましたら
奈良市移動のJJ6AIK、JS3LOW、JL3CEQ、JK3WEY、JJ3KTW、JA3WPNさん
から立て続けに呼ばれ、皆さんとは以前何回も交信した局長さんばかりでした。
既に16時で今回よく歩いて足が棒状になっており、今回予定してた大阪城見学
中止し京橋駅まで地下鉄(240円)で戻り、そこからJRで大阪~新大阪に戻り
17時の新大阪発ののぞみで、19時過ぎには無事自宅に戻りました。
今回は山ラン5座GETし、13時間半よく動いて出費は22,500円でした。
ゆっくり休憩も食事もする時間なく強行移動でしたが楽しく山ラン出来ました。
bullettrain
1_4

2016年11月10日 (木)

天王寺区 真田山(姫山) 10mh

Photo
2016.11.6
run
生野区御勝山から天王寺区真田山まで30分歩く予定が、御勝山まで2時間近く
歩いて疲れてしまったので、真田山公園(写真上)迄はタクシーで移動 1,000円
でした。
真田幸村が大阪冬の陣で築いた出丸で先日NHK大河ドラマ「真田丸」でも紹介
されたせいか観光客らしい方がおられました。
現在は公園、スポーツ場、建物で山の形状は全くなく国土地理院地図にも山の
位置も表してない。この付近(写真下)から半径500m以内でないかと取りあえず
東大阪移動のJP3OYBさんと430FMで交信し、最後に予定してる鶴見区の鶴見
新山へ向かい真田山を後にしました。                
                                                                                       ~明日に続く
run
1_2

2016年11月 9日 (水)

生野区 御勝山(おかちやま) 14mh

1
2016.11.6
run
住吉区帝塚山から東方面阪和線鶴ヶ丘駅へ途中地元の方にお聞きしながら
向かって歩く。当初15分位と甘い考えが実際45分掛かり少々疲れ気味になる。
鶴ヶ丘駅に到着し持参してた甘酒で栄養ならび体力回復。
天王寺で大阪環状線に乗り換え桃谷駅で下り、鶴ヶ丘駅から180円でした。
ここで大いなる誤算が生じ、方向ミスで北と南を間違って逆方向に歩き出す。
1時間以上歩き間違いに気づき桃谷駅まで戻り、生野区の御勝山古墳に何と
かたどり着くが1時間半も無駄な時間を要してしまいました。
ここもフェンスで囲まれて古墳上部の御勝山には上がれないので、前の公園
ベンチから大阪コンテストでCQ出されてるJA3GJQさんと交信しGETしました。
時間は14時と予定より大幅に遅れてしまったが、気力を振り絞り次の天王寺
区の真田山へ向かいました。                    ~明日に続く