映画・テレビ

2020年6月26日 (金)

レンタル映画ブルーレィ版

110_20200623154601

TSUTAYAで準新作ブルーレィ版で5作品借り1日で鑑賞しました。

「ジョーカー」キャッチコピーは“本当の悪は笑顔の中にある”

 作品の評価は人によって分かれるようですがアカデミー部門賞を受賞してます。

「ブルー・ダイアモンド」原題:Siberia キアヌ・リーブス主演でなかったら

 ただのB級作品に終わってたでしょう。

「僕のワンダフル・ジャーニー」原題:A Dog's Journey 僕のワンダフルライフ

 の続編、何度も生まれ変わり飼い主を守る犬のお話し。

「ヘルボーイ」アメコミの映画化で全然期待してなかったら少し面白かったです。

「ジュマンジ・ネクストレベル」シリーズ3作目で少し飽きてきました。

2020年6月24日 (水)

レンタル映画鑑賞

110

TSUTAYA 110円レンタル気になってた作品でしたがブルーレィがなくDVD版を

2日で鑑賞しました。

「スリージャスティス」原題:The Kid はビリー・ザ・キッドだが本編の主人公

 ではない筈なんですが。CGを使わない西部劇は好きです。

「聖女マッドシスター」原題:No Mercy 妹を助けようと姉が探すアスクション

 韓国らしい脚本で少し期待外れでした。

「ラスト・バレット」原題:COLD BLOOD LEGACY レオンのジャン・レノ主演

 よく分からない作品でした。

「ラスト・パニッシャー」原題:A Score to Settle 最近B級作品に多く出演する

 ようになったニコラス・ケイジ主演の復讐劇。

「ネバー・ダイ」原題:We Die Young ジャン・クロード・ヴァン・ダムも60歳

 で昔のアクションも少なく物足らない作品でした。

「凪待ち」香取慎吾主演で石巻を舞台としたヒューマンサスペンス。

「新聞記者」政府が大学新設計画の実態を暴くフィクション。

 最初は退屈な展開が最後はのめりこんでいきました。

「任侠学園」今野敏小説の映画版でヤクザが経営不振の高校を再建するコメディで

 予想以上に面白くない。

「ベラのワンダフルホーム」原題:A Dog's Way Home  飼い主に会うために

 400マイルを移動する犬のお話しでこの中では一番良かった作品でした。

2020年6月21日 (日)

週末はレンタル映画鑑賞

2020619-tsutaya

県外移動も解除されましたが、まだコロナで自宅自粛生活続いてます。

TSUTAYA 110円レンタルサービスで準新作14作品(写真下)借りてきました。

週末は無線も中止し映画鑑賞の予定です。

13

2020年5月22日 (金)

新作映画レンタルにて

Photo_20200521115501

TSUTAYAで借りたこの4作品 1日で鑑賞しました。

「リチャード・ジュエル」爆発物を発見した警備員の英雄が容疑者になる実話

 をクリントイーストウッドが監督、彼の作品はいつも見入ってます。

「エンド・オブ・ステイツ」原題:Angel Has Fallen 

 “エンド・オブ・キングダム”の続編、アクション連続作品なのに評価は悪い。

 モーガン・フリーマン、ニック・ノルティ 高齢でも頑張ってます。

「引っ越し大名」「決算!忠臣蔵」どちらも小説新書を映画化した時代劇。

 コメディ作品ですがあまり面白いと思いませんでした。

2020年5月 9日 (土)

1ヶ月半ぶりの映画

Photo_20200508115301

コロナの影響でTSUTAYAも混雑を恐れての理由から割引サービスも中止。

新作映画は4作品で1,100円とお得なのでよく借りてます。

「チャーリーズエンジェル」17年ぶりの新メンバーで華麗なアクション。

 新メンバーが入りシリーズ化しても良さそうです。

 ラスト前作の3人がちょい役で出演してるので見逃さないよう・・

「バッドボーイズ/フォーライフ」17年ぶりの2人組捜査官の型破りなアクション。

「記憶にございません」記憶喪失になった総理大臣のお話し。

 三谷幸喜監督作品では“ステキな金縛り”の次に面白かったです。

「オーバーエベレスト」役所広司出演だがヒマラヤを舞台とした中国映画。

 安っぽいCGと東洋系独特の臭い演技演出は好みでなく大いに期待外れ作品でした

2020年4月30日 (木)

NHKプラス

Nhk1

NHK地上放送、見逃し配信を無料でインターネットで視聴出来るサービスに

申し込みしてインターネットPCで見れるよう登録完了しました。

 

2020年3月24日 (火)

新作レンタル映画

Photo_20200321200101

新作レンタルブルーレィ版4作品借りて鑑賞しましたが全て面白かったです。

「ジョンウィック:パラベラム」シリーズ3作目でこれまでの復讐劇ではないが

 懸賞金を掛けられ狙われるアクションシーンの連続でした。

「ターミネーター:ニューフェスト」ターミネーターシリーズでは一番面白い。

 そのはず製作はジェームズ・キャメロン。

「ジェミニマン」ウィル・スミスが二役、自分のクローンに狙われる。

「フッド・ザ・ビギニング」原題:Robin Hood  ロビンフッドの映画化。

 監督は何とレオナルド・ディカプリオ、続編がありそうなラストでした。

2020年3月20日 (金)

100円レンタル映画ブルーレィで

100_20200317235101

TSUTAYAで準新作110円レンタルをブルーレィ6作品鑑賞しました。

「ゴジラ/キングオブモンスターズ」前作の続編ですが東宝の“シン・ゴジラ”に

 比べるとワーナー配給作品は迫力リアル感があり、次回作“ゴジラVSコング”

 は11月頃上映の予定だそうです。

「ライオンキング」ウォルトディズニーは凄い作品作りました。

 動物他すべてがCGで映像も綺麗で素晴らしい。

「アラジン」ミュージカルとインド映画を合わせたようで派手な映像でした。

 冒頭シーンと魔法のランプから出てきたウィル・スミスが二役かと思った

 らラストで意味が分かりました。

「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」シリーズ7作品目も無難に楽しめ

 ラストまで退屈しませんでした。

「X-MEN ダークフェニックス」このシリーズも7作品目の中では楽しめました。

「チャイルド・プレイ」このシリーズ全作見ましたが、前作はあまり面白くない

 が今回のチャッキーの顔はそんなに恐ろしくなく面白い作品でした。

 

2020年2月26日 (水)

久しぶりにレンタル映画

Photo_20200224155001

1ヶ月ぶりにTSUTAYAで6作品借りて鑑賞しました。

「ライリー・ノース」夫と娘を殺された平凡な主婦が悪に復讐するアクション映画。

 監督は“96時間”のピエール・モレル。評価はBランクですが楽しめました。

「アップ・グレード」妻を殺され身体障害になった主人公が、体にAIチップを埋め

 込み組織に復讐する。

「大脱出3」スタローンのシリーズ3作目。前作の2は見るに堪えない駄作でしたが

 こちらは最後まで我慢して鑑賞しましたが面白くない作品でした。

「ブレイン・ゲーム」原題:Solace 超能力者役のアンソニー・ホプキンスが

 殺人者を探し対峙するスリラー映画。

「ポイズンローズ」ジョントラボルタとモーガンフリーマン共演に期待するが

 外れ作品でした。

「泣き虫しょったんの奇跡」瀬川将棋士の自伝を松田龍平が演じ、退屈せずに

 最後まで鑑賞出来た作品でした。

2020年1月20日 (月)

TVドラマ

Photo_20200118002201

Elonfp1uyaep_up

TV新番組が色々始まりましたが、上の2作品は面白くなく初回20分で見るのを

止めました。

下記医療ドラマは当たり外れがないので退屈せず見ましたが、低視聴率を打開

するために医療を題材にしてるのでしょうか?

0629e4378840fac6f1d79a09f6b233fc

20191214_152751

Photo_20200118002202

Photo_20200118002203

下の2作品も初回は最後まで見れました。

Photo_20200118002204

Photo_20200118002205

NHKでは土曜ドラマ 心の傷を癒すということ・・阪神大震災を題材にしてる

今週から始まる ハムラアキラ が面白そうです。

より以前の記事一覧