« FT817ND QRP運用 | トップページ | 鳥よけシート点検 »

2020年6月 1日 (月)

過放電放置に注意

Photo_20200530232601

以前移動運用から帰りそのまま放置してたバッテリーは過放電で充電性能が低下

3年以内で廃棄しました。

写真左側のバッテリーはホームセンターで3,000円/個ですが常に充電チェツク

してるので6年間使用してますが問題ありません。

右側のドローン用バッテリーはそれぞれ1回使用してそのまま放置してたので

劣化して充電不能になりました。

1個1万円以上なので勿体ないのですが修理不能です。

ドローン用のリポバッテリーはフル充電したままにしてるとよくありません。

DJI用バッテリーは自動で放電するようですが常に50~60%に保ち月1回位は

作動動作した方が良いそうです。

 

 

« FT817ND QRP運用 | トップページ | 鳥よけシート点検 »

ドローン」カテゴリの記事

コメント

日曜日は広島にいましたので、マンションから運用してみようと思い、電源を入れましたが
コンディションなのか、当局の空中線なのか、ほとんど入感なしでした。
Eスポのコンデションが、かなりよくないと、当局の空中線ではむりなのかもしれません。
短縮DPですが、ほとんどベランダの中ですので。
カードが到着したようです。1000枚発注しましたので、頑張って運用、発行するように
しなくてはと思う、今日この頃です。

WMIさん
昨日は11時過ぎに6m聞くとメチャ開いてましたのでGPでCQ出すと同時にコンディション落ちてしまいました。
タイミング次第です。先程沖縄市が出てたので1st.QSOしました。
今シーズンは沖縄エリアとはFMで数局交信でSSBは初めてでした。
QSLカード多い月は500枚発行してますので夏頃新しく製作しなければいけません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FT817ND QRP運用 | トップページ | 鳥よけシート点検 »