« 陸上自衛隊軽装甲機動車 | トップページ | MAVIC MINI 純正プロペラガード »

2019年12月10日 (火)

MAVIC MINI 注意点

Mavic-mini_20191207112801

DJI MAVIC MINI 所有及び購入予定の方は気を付けて下さい。

1.SparkやMAVICシリーズに比べプロペラがビス止めになってます。

 時々緩くなってないかチェックし増し締めも必要になります。

 Fly Moreコンボにはドライバー付属してます。

2.モーター部に砂埃が入りやすいので離発着はライディングパットをお勧めし

 土や砂地からの離発着は厳禁です。

3.雨水も入りモーターがストップしますので、雨天や波しぶきや滝の周りでの

 フライトも厳禁です。

4.microSDカード挿入口もカバーがないので埃等の侵入に気をつけましょう。

5.Spark,MAVICシリーズのバッテリーはリポバッテリーでしたが今回MINI

 はリチウムイオンバッテリーに変わりましたのでバッテリー特性が違うの

 で取り扱いや充電後の保存状態も違うので気を付けましょう。

6.機体が小さいので特に逆光では目視確認が厳しくなりますのでスマホ等の

 モニターで十分に気を付けて確認しましょう。

7.199gと軽いのですが風速7m/s位まではGPSでホバリングも定位置で安定

 してくれますが、動作の際は風に流されるので強風時の飛行も厳禁です。

8.鳥が縄張りとしてるエリアでは危険です。

 以前高原で1羽のトンビに睨まれ仲間を連れてきて攻撃されかけました。

 鳥は突然上昇出来ないのでドローンを急上昇してから全力で逃げました。

« 陸上自衛隊軽装甲機動車 | トップページ | MAVIC MINI 純正プロペラガード »

ドローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陸上自衛隊軽装甲機動車 | トップページ | MAVIC MINI 純正プロペラガード »