« 100円レンタル映画 | トップページ | 第18回オール山口コンテスト »

2019年5月18日 (土)

100円レンタル映画(Ⅱ)

1002

準新作映画4作品ブルーレィで鑑賞しました。

「沈黙の達人」原題:ATTRITION セガール主演作は“沈黙シリーズ”の題名ばかりです。

 評価は低いが85分とあまり退屈させない作品でした。

「検察側の罪人」司法ミステリー作品、デビュー評価は低いが最後まで見入りました。

「スカイライン/奪還」同名征服の続編。地球が宇宙人に征服されてします。

 “エイリアン”に比べ見てると苦痛になりました。

「1987/ある闘いの真実」学生運動家拷問致死事件から韓国民主化闘争を描く作品。

 韓国では観客動員数700万人以上でしたが、あまり感動する作品ではありません。

« 100円レンタル映画 | トップページ | 第18回オール山口コンテスト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100円レンタル映画 | トップページ | 第18回オール山口コンテスト »