« 今月のQSLカード発行 | トップページ | auに乗り換え »

2018年12月21日 (金)

今年最後の映画鑑賞

Photo

今年の見納めはこの5作品でした。
この1年で全106作品鑑賞しました。

「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」 シリーズ6作品目で147分の
  長編でも退屈せず楽しめました。

「プーと大人になった僕」 原題:ChristopherRobin  “くまのプーさん” を
    原作としたディズニーのファンタジー作品で家族で楽しめます。

「キリング・ガンサー」 製作総指揮主演共にアーノルド・シュワちゃんです
  がアクション映画というよりコメディ作品であまり面白くない。

「ビューティフル・ディ」 原題:YouWereNeverReallyHere と長い題名。
  カンヌ国際映画祭では高評価で最後まで見入りましたが、そんなに
  面白いとは思わない作品。
  主演はホアキン・ラファエル・フェニックスとあまり知られてないが兄は
  スタンドバイミーのリバー・フェニックスです。
 
「ファースト・キル」 製作したアメリカでは劇場未公開のB級作品。
  悪徳警官にはブルース・ウィルスで少しは楽しめました。

« 今月のQSLカード発行 | トップページ | auに乗り換え »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月のQSLカード発行 | トップページ | auに乗り換え »