« PCスピーカー | トップページ | イギリスS.A.Sジープ製作中 »

2018年9月17日 (月)

読書

Photo

図書館で借りてこのノンフィクション作品を読み終わりました。
終戦の1ヶ月前、木枠に布張りの練習機に250kgの爆弾を搭載して17~18歳
の少年がよろよろ飛行して敵艦に向かった最後の神風特攻隊になりました。
こんな無謀な馬鹿げた命令を出した司令官は「あとからついていく」と言いな
がら終戦のあとは90歳まで長寿を全うしたそうです。
神風特攻を立案したと言われる大西瀧治郎は腹を十文字に切り切腹したが
すぐに死にきれず無様なままでその夕方に亡くなったそうです。
神風特攻で亡くなった若者たちの記念碑は宮古島に建立されてるそうです。
亡くなった若者たちは今の世の中、日本をどう見てるのでしょうか?

« PCスピーカー | トップページ | イギリスS.A.Sジープ製作中 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PCスピーカー | トップページ | イギリスS.A.Sジープ製作中 »