2018年4月25日 (水)

甘酒

Photo


飲む点滴と言われる甘酒を久しぶりにamazonで米麹と酒粕の2種類1ケース

ずつ注文しました。

米麹の甘酒は疲労回復や肌荒れの予防、酒粕の甘酒はダイエットや睡眠の

改善に良いそうです。

寝れそうにない夜は寝る前に酒粕、ヨイショ!と気合入れる前はあまり体に

良くないリポDよりは米麹の甘酒を飲むようにします。

2018年4月24日 (火)

腕念珠

Photo


最近ファッションで腕念珠を填めてる方も多くなりましたが、本来なら左腕に

填めて己を清めるという意味もあり、お守りで付ける方、仏を身近に感じたい

と人それぞれです。

写真右側の2つはゴムの中糸が切れ三村松(仏壇屋)で中糸は二重ナイロン

入りで修理して貰い切れ難くなりました。

修理費は700円(税別)/1ヶで修理期間は10日でした。

2018年4月23日 (月)

今月のQSLカード発行

Qsl4


今月のQSLカード発行は30枚だけでした。

来月は2つのコンテスト参加し、Hiバンドもオープンするのでカード発行は

増えそうです。

2018年4月22日 (日)

松の剪定

Photo


数年前から自宅の庭の剪定は業者に頼まず自分で行ってます。

特に脚立での事故怪我が多いので天端に乗らない、足元はちゃんと固定し

ヘルメット着用は忘れません。

松の新芽が立ち上がってきたので剪定鋏で切り落としました。

締まった樹形を保つために行う作業です。

剪定の仕方はYoutubeに多く動画がアップされてるので参考にしてます。

2018年4月21日 (土)

現場ヘルメット

Photo_4


建設現場以外でも我が家の庭の剪定で脚立に上がったり、屋根に上がり点検

修理やアマチュア無線で移動運用時アンテナ設営する際はヘルメット着用して

ます。

またドローンで建物調査点検の際もヘルメット着用します。

ヘルメットは3~5年の耐用期間のため、久しぶりに新しく(写真右)amazonで

¥3,014で購入しました。

最近の現場ヘルメットは通気性良いしカッコいいですね。

2018年4月20日 (金)

久しぶりに7MHz運用

7mhz1


7MHzはいつも賑わって特に週末空きチャンがない事が多いのでコンディション

の悪い平日の昼の時間帯でCQ出してます。

以前はQRP5W運用の時期もありましたがこのバンドは弱肉強食のバンドなの

でパワーないと踏みつぶされますので数年前から50W運用です。

移動用のRadix VDPを仮設取付(写真下)しても国内は交信可能です。

周波数域が広いのでよく運用する拡張バンドでエレメント調整して、無線機の

オートアンテナチューナーでSWRを落としてますが最近落ちなくなりました。

このバンドはあまり好きではないので、来週後半からHiバンドも国内オープン

なので21MHzをメインで遊びます。

7mhz2

2018年4月19日 (木)

DJI spark インテリジェント・フライト・モード

Sparkin


DJI sparkを購入して5ヶ月になりますがインテリジェント・フライト・モードの

クイックショットとアクティブトラック飛行をした事がないので、テストフライト

してみました。

説明書も余り読まないままでしたが何とか飛行出来ましたので、facebook

とYoutubeにアップします。

Youtubeは下記のURLクリックで動画見れます。

  ☟

https://www.youtube.com/watch?v=sFmEI2Am0Io

Doron

2018年4月18日 (水)

プラモデル塗料

Photo


プラモデルは殆どの部品に塗装が必要で、これまで数多く製作してましたので

塗料も在庫がありましたが、今回のCRF1000Lでは3000円分のスプレー缶を

追加購入しました。

通常でしたら写真分だけでも1万円掛かり、プラモデルによっては本体より塗料

代の方が高くつく場合もあります。

2018年4月17日 (火)

HONDA CRF1000L

Crf1000l2


TAMIYA 1/6スケールHONDA CRF1000Lアフリカンツイン ¥22,000(税別)

amazonで35%OFFで注文しました。

久しぶりの1/6スケールは作りごたえもありそうですが、吹き付け塗料あと

¥3,000分注文が必要です。

今夏の完成を目標に製作開始します。

2018年4月16日 (月)

トイドローンさようなら

2


昨年秋に初めて買ったトイ・ミニドローン(写真上右側)も1機は大空に消えて

しまい、2機目はモーター故障で飛ばなくなり廃棄処分しました。

あとの2機のトイ・ドローンも新しいパイロットにお譲りし玩具から卒業しました。

HolyStone社のHS200(写真下)も広い公園で飛ばすのは楽しかったですが

少し風があれば流され無風状態でもトリム調整しないとホバリングも難しい。

カメラは固定されてるので機体の動きと一緒になり見苦しい動画となりました。

重量が200g以下ではドローン規制の厳しさが無いだけでフライトは物足らなく

今回全て処分が終わりました。

現在所有はDJI sparkとMAVIC PROの2機は200g以上なので趣味ではドローン

規制に気をつけてフライトさせてますが、業務での飛行は国交省の許可承認済

です。

Hs200

«第37回東京UHFC